2009年9月17日木曜日

プラスフレッシュの紹介

まず、お店は新神戸と六甲を結ぶ山麓線沿いにあります。











上の写真で右手の白い建物が「ケーキショップ」、左手奥が「カフェ」になります。
カフェの門から入るとお庭があります。

















玄関は靴のままお入りください。

入って正面のケーキショーケースはカフェ用です。ケーキショップと同じラインナップで、
目でみて楽しんで選んでいただけるようご用意しております。

カフェに入り、左手が洋室、直進奥がお座敷とトイレになっております。





洋室は全14席のテーブル席をご用意しております。

奥には豆乳クッキーやバームクーヘン、アップルパイなどの焼き菓子をケースを置いております。

写真奥に大きなパネルで飾っている写真は、写真家でありオーナーの宮澤の作品で、
世界各国で撮られたそれらは店内の各所でお客様を旅気分にお連れします。

洋室からさらに奥に入った縁側のテーブルでは、中庭を見ながらくつろいでいただけます。





玄関から正面奥に進むとお座敷席となります。


ここは靴を脱いでいただき、ゆっくりとおくつろぎください。
2009年10月号のエルマガジン社発行の「Richer」にプラスフレッシュが掲載されました。
http://www.richer.jp/