2010年2月19日金曜日

春を待つ





昨年の秋に植えたミモザの樹を眺め、春の開花を待ち侘びる今日この頃です。



イタリアでは3月8日を「ミモザの日」と呼んで

「日ごろの感謝の気持ちを込めて男性から女性へミモザの花をプレゼント」するのだそうです。

昨年の7月20日にオープンし、近隣のお客様にも少しづつ足を運んで頂けるようになって来ました。

直接言葉ではお伝え出来ていませんが、日々感謝の気持ちで一杯です。



いつか、しっかりと根を張り「満開となったミモザ」を皆様にお配りできる日が

くるといいな、と思っています。



今年の3月8日、どれほどの花が咲くでしょうか。

皆様も是非、見に来て下さい。



お待ちしています!